岐阜保健大学・岐阜保健短期大学

menu

ごあいさつ

学長挨拶

 本学の建学の精神は「最新の医療の知識・技術はもとより、円満な人格とヒトを大切にする心を持った保健医療人の養成」にあります。

 現在、医療は世界中で長足の進歩を遂げていますが、医療人には医療人同志のチームワークを大切にしつつ、医療倫理に基づくコンプライアンスを守り、すべてがグローバル化する社会の中で国際的にも対応できる能力が望まれております。本学では看護・リハビリに関する専門科目のほかに、倫理や法律、英語、文化などの人文科学系科目もカリキュラムに組み入れ、将来、地元から国際社会まで幅広い地域で活躍できる看護師、理学療法士、作業療法士を目指す人材を養成しています。

 カラフルな学舎の中で、充実した講義と講義・演習一体型の実習を中心に情熱あふれる教官が熱心に指導しています。さらに、卒業までに社会の多くの方々の英知をいただきながら、「心を磨き、技を極め、夢に挑む」を目指して第一線で活躍できる保健医療職業人になるよう勉強していきましょう。

  学長 医学博士 河田 美紀

建学の精神

「命と向き合う心、知識、技を持った地域医療に貢献できる医療人の養成」

保健医療に関する理論および技術を教授研究し、並びに豊かな人間性および高潔な人格を兼ね備えた資質の高い人材を養成することにより、保健医療の向上と福祉の増進に寄与することを目的とする。