岐阜保健短期大学

岐阜保健短期大学

トップページ >キャンパスライフ-学生支援体制

キャンパスライフ 学生支援体制

担任制度

本学では学業、進路の不安、対人関係の悩み、日常生活で困っていること、様々なトラブル(迷惑電話、ストーカー被害、詐欺など)についてあなたと共に考え、必要な情報を提供し、問題解決の援助をするための担任制度を置いています。担任教員から個別にアプローチする場合もありますが、学生の皆さんからも気軽に相談してください。担任教員との相談にあたっては事前にアポイントをとり、担任のオフィスアワー(「シラバス」の各科目ページ下部に記載)を利用してください。相談内容は秘密厳守しますので、外部に漏れることは一切ありません。

学習支援

『医療人』という同じ目標に向かっていても、人それぞれに学びのプロセスは異なります。本学では、学生の多様な学習上の相談に対して、よりきめ細かな指導を行っています。「この資格はどうすれば取得できるのか」、「めざす仕事につくためにはどのような勉強をしたらいいのか」などのさまざまな相談に、教員が的確なアドバイスをしています。
具体的には、以下のようなプログラムや施設・設備を設けています。

学習支援プログラム

学科教員グループあるいは個々の教員が、体系的に設計した学習支援プログラムを実施しています。
・基礎学力アップ講座
  〔看護学科1年生対象〕
・臨地実習対応講座
  〔実習施設の指導者を招いて、高度な専門医療を担う総合病院や近隣地域に密着した施設での実習に備えます。〕
・国家試験対策講座
  〔国家試験対策委員会と教員が一丸となって、2年次からきめ細かな学習指導を行い、3年次には
各種模擬試験も実施します。〕

学習支援オフィスアワー

教員が個々の研究室、または学習支援室(3号館1階)、教室で学習支援メニューを用意しています。
目的に応じて、学習支援オフィスアワーを活用してください。

図書館

平成26年9月に図書館棟として8号館を竣工しました。2階建てになっており、以下の設備を有して
教育環境の充実を図っております。
1階
① 図書室:座席数は140席
② 個別パソコンブース:座席数は11席
③ メディアコーナー:座席数は5席ビデオ・DVD視聴スペース
④ コモンスペース:座席数は24席自由に利用可能なスペース
⑤ グループ閲覧室A・B:座席数は各部屋12席

2階
① 集中講義室:座席数は204席
② 講義室A・B:座席数は各部屋90席
③ 学生支援室:座席数は12席
④ 学生相談室:座席数は12席
⑤ カウンセラー室:臨床心理士が対応します。

自習室

国家試験対策や定期試験に備えた自主学習に利用できる自習室を、3号館3階、5号館1階に設け
ています。

学生相談

学生生活を送る中では、様々な問題に直面することがあると思います。修学、健康、友人関係などの
悩みを持つ学生は、ひとりで抱え込まずに3号館1階の『学生相談室』を活用してください。

【カウンセリング】
健康上や精神的な悩みに対して、臨床心理士によるカウンセリングや、医師による健康相談を実施しています。
希望する学生は、カウンセラー室へお越しください。
日 時:毎週月曜日 16:50~17:50
場 所:7号館1階 カウンセラー室

*このほかにも、「心の健康相談機関」(外部機関)を紹介しています。