岐阜保健短期大学

岐阜保健短期大学

トップページ>よくある質問

よくある質問「

みなさんからの質問にお答えします
4年制大学と比較して、短期大学で学ぶメリットは何ですか?
本学では、3年間という短い期間で「看護師」「理学療法士」「作業療法士」の国家試験受験資格が得られるので、4年制大学の学生より1年早く臨地・臨床の現場で活躍することができます。
また、卒業時には「短期大学士」の学位が授与されます。
国家試験受験資格以外に取得できる資格はありますか?
看護学科を卒業すると、保健師および助産師養成学校への入学資格が得られ、1年間の修業でそれぞれの国家試験受験資格を満たすことができます。
また、看護系の4制大学に編入学して所定科目の単位を修得することにより、保健師・助産師の国家試験受験資格を得るという道も開かれています。
入学試験の概要を教えてください。
入試制度には、推薦入試、一般入試、特別(専門高校卒業生、学士・社会人)入試、AO入試〔*リハビリテーション学科のみ〕があります。
推薦入試、特別入試は小論文と面接を行い、一般入試では学科試験と小論文、面接を行います。
詳しい内容は、6月下旬に配布する『学生募集要項』を参照してください。
奨学金制度について教えてください。
本学独自の奨学金制度として、リハビリテーション学科入学生を対象とした「特別奨学金」があります。これは、一般入試(一次)の合格者で成績優秀な上位3名を対象に、入学金相当額を給付する制度です。
また、指定校推薦入試、AO入試の合格者については、入学金を全額免除しています。
さらに、在学生で学業・人物ともに極めて優秀な者に対し、奨学金を給付する制度も設けています。
看護学科については、50を超える病院からの奨学金制度が提供されており、奨学金貸与期間分を当該病院で勤務すれば、奨学金の返済は全額免除されます。
他にも、学科を問わず日本学生支援機構、地方自治体、民間育英団体の奨学金を利用することができます。
はじめてひとり暮らしをするのですが、安心して住むことができるところはありますか?
学生寮はありませんが、遠方からの入学者も多いので、学生向けのアパートを斡旋する業者を紹介しています。物件も多数あるので、住まいの心配はありません。
在学中の困りごとについて、相談するところはありますか?
学業、進路、日常生活等で困っていることについて、学生とともに考え、必要な情報を提供し、問題解決の支援をする担任制度があります。「この資格はどうすれば取得できるのか」、「めざす仕事につくためにはどのような勉強をしたらいいのか」等のさまざまな相談に、教員が的確なアドバイスをしています。
また、健康上や精神的な悩みに関しては、医師による健康相談や臨床心理士によるカウンセリングを実施しています。
通学や病院実習等で事故があったときの対応はどうなっていますか?
正規の授業、病院実習、課外活動、通学中の傷害・賠償・感染事故に対応できる保障制度(総合保障制度Will)を紹介し、入学時に加入していただきます。
通学方法について教えてください。
最寄りの名鉄岐阜駅、JR岐阜駅から路線バスがあり、授業に合わせてダイヤが組まれています。
また、学生駐車場を完備していますので、自動車での通学も可能です。
卒業後の進路について教えてください。
地域に密着した総合病院や医療保健施設、老人保健施設等で、看護師・理学療法士・作業療法士として、多くの卒業生が活躍しています。
看護学科 卒業生の主な就職先
リハビリテーション学科 卒業生の主な就職先

オープンキャンパス
リハビリテーション学科フェイスブックページ