岐阜保健大学

menu

新着情報

2021/08/17

看護学部看護学科3年生「宣誓式」を挙行しました

033_6403.JPG

2021年8月6日(金)、岐阜保健大学で病院や福祉施設へ長期の臨地実習に挑む看護学部看護学科3年生の宣誓式を行いました。

2019年4月に看護学部を開設以来初めて行われた宣誓式には、看護学部看護学科3年生88名が参加し、看護師となる決意を新たな思いをしました。

=次第=

  1. 開会の辞
  2. 国歌斉唱
  3. 志豊会の言葉
  4. 学長式辞
  5. 宣誓
  6. 閉会の辞

 

志豊会宣誓式の趣旨

岐阜保健大学看護学部に入学され、看護学教育の基礎となる講義また看護の実際を科学的にイメージできる演習を経て、これから1年間にも及ぶ病院や施設などの臨地実習となります。これまでの看護の深い専門的知識と技術を備えたことを看護師という職業に対する志、人の命にかかわる責任感を再認識する宣誓式です。

 

宣誓式で学科長が学生一人ひとりの名前を読み上げると学生は起立し、実習に向け気持ちを引き締めました。 

学生はこの後、4人1グループとなって1年間、成人、小児、老年など様々な領域で実習による経験を積み学修をします。

看護職の倫理綱領を黙読したあと

 

河田美紀学長式辞

今日、こうして宣誓式を行えることを心よりうれしく思います。

1回生の皆さんが岐阜保健大学に入学し、これまで看護師にとって必要な基礎的な医学的な知識や医療専門職としての人間性を養うための勉学に励み努力されてきました。

本格的な実習開始を前に、皆さん自身が看護師を志した頃を思い出し、さらにこれまでの本学での学修を胸に、どのような看護師を目指していくか決意を表明し、看護の道を志す決意を新たにしていただきたいです。

コロナ禍で終息のめどが立たない状況が続いていますが、感染予防対策を引き続き行いながら、この宣誓式で誓ったことを胸に気持ちを新たにして、この日を忘れることなく、皆さん自身の目指す看護師像にむけ充実した学生生活を送られることを祈念します。

 

3年生代表 田垣賢人さん 誓いの言葉

私たちはここに誓います。
看護師としての務めを忠実に尽くします。患者さんの自己決定を尊重し、護ります。
目標を高く持ち、よりよい看護を提供できるよう努力を惜しみません。
看護を行ううえで知りえた情報の一切を、人に漏らしません。
看護師としての誇りを持ち、患者さんの幸せを願い、患者さんに寄り添っていくことを誓います。

 

厳粛な中、一人一人の誓いを胸に、新しい自分を発見することのできるプロフェッショナルへの道の第1歩になることを期待し閉会といたしました。

 

参加した学生の声

コロナ渦で私たちを受け入れてくださる実習先や患者様に感謝の気持ちを忘れず、今の自分にできることを考え毎日励んでいきたいと思います。

実習先で患者様と信頼関係が築けるようにしたいと思います。

2年生の頃に実習に行けませんでしたが、コロナ渦を乗り越えて自分の目指す看護師像に向けて頑張れるように、実習に挑んでいきたいと思います。

 

074_6440.JPG 127_6493.JPG

        河田美紀学長式辞                3年生代表田垣賢人さん誓いの言葉

 

岐阜新聞に掲載されました 令和3年8月7日朝刊 転載許諾済み

岐阜放送のデジタルニュースに掲載されました 令和3年8月20日 転載許諾済み