岐阜保健短期大学

岐阜保健短期大学

 

トップページ >オープンキャンパス

日程
第1回 5/14(土) ・ 第2回 6/18(土) ・ 第3回 7/9(土)
第4回 8/6(土) ・ 第5回 9/10(土) ・ 第6回 10/29(土) [※学園祭と同日開催]
場所
タイムテーブル
9:30 スタート <9:00 受付開始>

全体説明・学科説明

学科の特色、入試や
奨学金制度などを
わかりやすく説明します。
全体説明・学科説明

実習体験

実習器具や設備を
使って模擬体験!
大学生気分が
味わえちゃいます。
実習体験
個別相談 キャンパス見学 フリートークコーナ

個別相談

フレンドリーな教職員が
あらゆる相談に応じます。

キャンパス見学

教室やいろいろな施設など
キャンパスをぐるりと探索!

フリートークコーナー

アットホームな雰囲気で
在学生のホンネに触れてみよう!
 ◆参加申し込みはコチラ
メッセージ
リハビリテーション学科
〔作業療法学専攻〕
教員  藤井 稚也
― 将来、“ひと”や社会の役に立つ仕事に就きたい。医療職の資格を取得したい…。―
 そう思っていても「どんな職種があるのか、どのような仕事をしているのかわからない」「具体的なイメージが浮かばない」「理学療法士と作業療法士の違いって何なの?」等と悩んでいる方は多いと思います。そんな時は、ぜひ、岐阜保健短期大学のオープンキャンパスにお越しください。
 本学のオープンキャンパスでは、リハビリテーション学科・看護学科の教員と在学生による「実習体験」「模擬授業」「入試説明」「個別相談」や「在学生とのフリートークコーナー」を実施しています。アットホームな雰囲気の中で楽しく参加でき、きっと、みなさんの悩みや不安を解消できることと思います。
 教職員一同、オープンキャンパスでお会いできることを心よりお待ちしています。
藤井先生

リハビリテーション学科
〔理学療法学専攻〕 2年生
堀 慎太郎
(岐阜聖徳学園高校出身)
 この短大のオープンキャンパスに参加したのは、高校3年生の9月でした。部活動で水泳部に入っていたのですが、膝を故障して約1年間のブランクがありました。その頃に通院していた病院で"リハビリ"に出合い、理学療法士の先生に治療をしてもらって、再び水泳部員として復帰できたことがきっかけで「自分もリハビリテーションの道に進もう!!」と、第1希望で心に決めていたからです。
 『実習体験』は〔理学療法〕と〔作業療法〕の両方を体験しました。理学療法では腰の牽引機を使った実体験をし、作業療法では日常の生活動作に用いる器具に触れて実演させてもらいました。どちらも「難しそうだな…」と感じましたが、自分が経験したのと同じように《ひとの役に立てる仕事をしたい》という気持ちがいっそう強くなったのも事実です。
 入学してもう1年がたちました。授業や実習はどれも簡単ではないけれど、休み時間や放課後でも先生たちが親身になって指導してくれるので、興味をもって楽しみながら毎日を過ごしています。
 「普通科出身だから…」「商業科で学んでいるから…」といって、理学療法士や作業療法士にはなれない、なんてことはありません。大切なのは【やる気】と【強い意志】です。これがあれば、きっと頑張れます。
 リハビリテーションはやりがいのある職業分野なので、まずオープンキャンパスに参加して体験してみて、そのイ・ロ・ハを知ってほしいと思います。みなさん、お待ちしてますよ♪
堀慎太郎
交通アクセス
 名鉄岐阜駅、またはJR岐阜駅(北口)から、岐阜バス加納南線E13 東鶉行に乗車し「岐阜保健短大」で下車 (所要時間約15分)、
   徒歩1分。
  ●アクセスマップ ●岐阜バス時刻表(PDFファイル) ●マイカーでもお越しいただけます。(駐車場完備)

来場者用駐車場の御案内